甘く見ると大変!第一印象ですべて決まる両家の顔合わせ

両家の位置で顔合わせの場所を決める

顔合わせではお互いの両親が1か所に集まる必要があります。ここで問題になるのが両家の移動距離、特に実家が遠い場合には注意が必要です。
両家とも近くに住んでいる場合は、現地までの交通手段を確認して場所を決めます。車で移動するのなら駐車場がある会場を選ぶ、公共交通機関を利用するのならアクセスのよい場所を選ぶことが大切です。
片方だけが遠方の場合は、交通費や移動時間の負担を考え、近くに住んでいる方の両親の近所で場所を探します。この場合、遠方から来た両親をご招待したと言う形にし、食事代は近く人住んでいる方の両親に負担してもらうことでバランスをとります。
両家とも遠方の場合は中間地点で会場を探し、お互いに費用を負担することが大切です。

ある程度進行を決めないとグダグダに・・・

顔合わせの詳細を決めておかなかったことで、印象が悪くなったと言うのはよく聞く話です。そうならないためにも、会場が決まったら当日の進行を大まかにでも決めておきます。例えば、服装はどうするのか、手土産は持参するのかを決めておかないと、当日服装はバラバラ、手土産を持ってくる親と持ってこない親がいたという事態になるかもしれないのです。
それ以外にも、話題作りのためにお互いの両親の好みや趣味などを確認しておくことも大切です。さらに、食事の好みや好き嫌いも確認しておかないと、食べられないものがあったら大変です。
顔合わせはお互いの両親を良く知ってもらい、打ち解けてもらうための場です。リラックスできる雰囲気を演出し、美味しい料理食べながら会話も楽しめるように、段取りしておくことが大切です。

© Copyright Lovely Rings. All Rights Reserved.